空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月07日 (木) | 編集 |
夏休み 旅行第二弾は、母とsショウと3人で
和歌山県に行って来ました。

目的は、アドベンチャーワールド
ここ、日本で1番たくさんパンダが飼育されている
動物園なんです。
なんと5頭もいるんですよ~。

上野動物園のパンダを見に行った時は
流れ作業のように
「はい、立ち止まらないでくださいー」
と激混みの中 チラっと遠目から
パンダを眺めるくらいしかできませんが、
ここは 信じられないくらいに
普通に ゆっくりと見ることができるんです~!!

IMGP8224.jpg
見て~ 可愛すぎるでしょ~
暑いからか 氷を嬉しそうに抱きかかえていたよ。

気づくと まわりに1人もお客さんがいることもなく
パンダちゃんだけ ポツンとしていることがあって
上野では信じられない 状況!!

間近で 独占して じーーーっくり 観察できて
本当に幸せだった~

そしてオススメは 夜のイルカショー。

IMGP8233.jpg

登場するイルカの数も多いし フォーメーションも
バッチリ決まってるし
もう 迫力とスケールが違うの~!!
最後は花火が上がって 気づいたら感動して泣いていました(笑)
イルカショーで泣くなんて初めて!!
それくらいすごかった~。

今まで全国たくさんの動物園や水族館に行って来たけど
間違いなくNO1は ここ、アドベンチャーワールドかも。

みかんや梅など 名産品もたくさんあって
お料理も美味しいし、海も綺麗だし
和歌山県、気に入ったわ~

日本には いいところ まだまだたくさん
あるんだなって 思いました。

スポンサーサイト
2013年12月24日 (火) | 編集 |
広島の施設で1人で暮らす祖父のところへ
3年半ぶりに遊びに行って来ました。

dc122510.jpg
飛行機の窓から こんなに綺麗な富士山が
見下ろせたよ

今年88歳になった私の祖父。(ショウの曾おじいさん)
祖母が亡くなって1人暮らしになってから、 
心臓を悪くして手術したり 体調を崩したりで
とても心配だったのですが、
最近施設に入り 体調が安定し とても元気に
なったとのことで 久しぶりに会えるのを
とても楽しみにしていました。

祖父が入居したのは和民が経営する施設なんですが、
到着してビックリ!
外観はオシャレなマンション。
そしてロビーに入ると~

dc122511(てがき1)
クリスマスの飾り付けがいっぱいで
ホテルのロビーのような豪華さ!!

住人や来客者はロビーのカフェコーナーで好きなだけ珈琲を
飲んでくつろぐことが出来ます。
(ショウなんて3杯もおかわりしてたわ

3食おやつ付の食事もあわびや松茸が出たりと 本当に豪華!!
こりゃ~おじいちゃん 元気になるわ(笑)
私もショウが巣立ったら、ここで1人で暮らしたいくらい

dc122517.jpg
久しぶりに再会した祖父は、私達の訪問をとても喜んで
くれて、顔色も良くとても元気でした。

ショウはさっそく
「昔の人に 昔遊びや昔の暮らしについて聞いてくる」
という冬休みの宿題をしていたよ。

おもちゃなんて買えない時代。
欲しいものは全部自分で考えて作っていたのだそうです。
正直、ゲームなど与えられたものを ただその通りに
何も考えずに遊ぶより
自分で想像して自分で作るという昔の方が
大人になってから仕事で発揮できる力が
全然違うのではないかと思います。

夕食はホテルの日本料理屋さんへ。

dc122523.jpg
大好きなふぐ刺しやくじらの皮を食べてご満悦の
おじいちゃん

くじらの皮、昔は普通に家庭や給食で食べていたそうです。
今の時代では考えられないわ~。

dc122537.jpg
外に出たら街並みが全部イルミネーションになっていて
とても綺麗でした

dc122556.jpg
翌日は宮島へ。

動物大好きなショウは、
あちこちにシカがいるので大喜びでした。
(小さい頃は恐がっていたのにね~)

dc122558.jpg
もちろん もみじ饅頭のお店もチェック!

dc122562.jpg
焼きたてはすっごく美味しかった~!

dc1225102.jpg
夜は干潮になったので、鳥居の下まで
お散歩に行きました。

幻想的で綺麗だったな。
なんだかご利益ありそう。

翌日、もう一度祖父の施設に顔を出し
帰宅の途についたのでした。

今回は3年半も空いてしまったから
もう少し定期的に顔を見せに
行ってあげたいな。
おじいちゃん、それまで元気でいてね! 

2013年10月12日 (土) | 編集 |
秋休みは1泊で福島県に旅行に行ってきました。

まずはアクアマリンふくしまへ。

dc101514.jpg
来るのは3回目なんだけど 今年初めて気づいたこと。
それはよーく見ると外観が魚の形になってるの!
なんて可愛いのでしょう~。

dc101506.jpg
館内には元気に泳ぎ回る魚たちと、
そしてたくさんの観光客の姿が。
そう、ここは震災で館内の魚の9割が死んでしまい
大変な被害を受けてしまった水族館。
職員が電気が復旧しない中、懐中電灯を口にくわえ、
死んだ魚を1匹1匹「ごめんな」と言いながら
救い出していたのだとか・・・。

だからこそ、活気が戻ってきた水族館を見て
心底(良かったな)と思いました。

そして午後からはスパリゾートハワイアンズへ。

dc101539.jpg
平日だったので ウォータースライダーが空いていて
乗り放題!!
30回くらい乗ったかしら(笑)
私もすっかり童心にもどって 遊んじゃったよ。
楽しかったな~。

dc101542.jpg
「最高~!!」

dc101511.jpg
たっぷり遊んだ後は ホテルへ。
去年ハワイアンズの敷地内に出来たばかりの
モノリスタワーに泊まりました。

dc101516.jpg
お部屋は新築の匂いがしてとっても綺麗~!
小上がりの和室もついていました。

dc101519.jpg
さっそくそこで男2人は将棋タイム。
このお揃いのアロハ、お部屋に備え付けの
部屋着なんですよ~。 可愛すぎる!

dc101515.jpg
夕食はビュッフェ。
たーくさん種類があって
どれもオシャレな盛り付けで とっても豪華

それなのにうちの息子がお皿に盛ってきたものって、
から揚げ・お刺身・パン・マシュマロ
・・・・以上!

これがワンプレートに乗ってるんですよ
なぜマシュマロ!?
なぜお刺身とパン!?
子供って、料理のバランスとかって考えられないのかしら?

パパは早起きしてずっと運転して、さらにプールで
遊びすぎたので部屋に帰ってきて早々 撃沈
ショウもいっぱいプールで遊んでお腹もいっぱいに
なったので 目がトロ~ン・・・。

がしかし!!! ここの名物は
フラガール

夜8時半からのショーを 
来たからにはどうしても見たかったので
「寝ててもいいから付き合って!」と
無理やりショウを観覧席へと強制連行(笑)

dc101528.jpg
激しいダンスから 美しいダンス、
マジックショーあり、ファイアーダンスありで
一瞬たりとも飽きさせず もう圧巻!!
ここのショーが人気の理由がわかりました。
また、ショーでの音楽は全て生演奏、生歌っていうのも
すごく良かったです。
途中、福島の復興を願うフラ&歌があって
感動しちゃったな~。
スパリゾートも被害が大変だったもんね。
だからこそ、伝わるものがありました。

んで、あれだけ眠かった息子はどうだったかって?

dc101531(てがき1)
ちゃっかり、前に出て
フラガールと一緒に踊ってたよ(笑)

息子も眠気が吹っ飛ぶほど楽しかったんだって!

夢の中にいたパパは見れなくてもったいない~。
また是非 福島に遊びに行きたいです。 
2013年08月25日 (日) | 編集 |
夏休みの週末、母とショウと私の3人で
滋賀県甲賀にある忍者村へ忍者合宿に行ってきました。

親は見学していればいいのかと思いきや、
子供と一緒に忍者の格好をさせられ
ピンクの九の一に変身した私の姿を見て
ショウに大笑いされました

dc090217.jpg
ショウは意外と忍者姿がサマになってる!?

ところが、格好はキマっていても
修行の方は忍者のようにはいかず・・・

dc090224.jpg
お尻を押してもらってなんとか登れた塀越えの術

dc090236.jpg
支えてもらってなんとか渡れた壁づたいの術

そして忍者と言えば~ 水グモの術!
本来ならばアメンボのようにスイスイ渡らなければ
いけないのですが・・・

dc090251.jpg
だんだん足が離れていっているような・・・

dc090252.jpg
あ、足も背中も あわわわわ~

dc090258.jpg
やっぱり・・・・(笑)

たくさんの子供たちが修行をしている中
ここまで派手に池に落ちているのは
ショウだけでした

気を取り直して 夕食作り!
忍者なのでもちろん自分達でご飯を炊きます。

dc090263.jpg
どうやったら火が燃えるか
薪の置き方を子供たち同士で考えます。

dc090267.jpg
そして自分達で切った竹に米と水を詰めて
薪で炊きます。

dc090273.jpg
約10分後、ちゃんと炊けていました!!

普段、出来ない経験がたくさん出来て楽しかったね!

お友達もたくさん出来て 夜も懐中電灯を持って
外を走り回って遊んでいました。

みんなすっかり仲良しになったようで
「来年もまた絶対こようね!」なんて約束していて
可愛かったな。

来年来た時は もっと立派な忍者になれているかな?

2013年08月12日 (月) | 編集 |
両親と妹とショウと一緒に1泊2日で
那須に行ってきました。

dc081229.jpg
今回は2階建てのコテージに泊まったよ~

お部屋もたくさんあって ショウは大喜び!
大自然の中にあるコテージだったので
虫嫌いの私は、数々の虫との遭遇に
いちいち大絶叫でしたが
なんとその中にカブトムシまで 紛れて
いたので、ショウはこれまた喜んでいました(笑)

なんせ大自然の中にあるので
コテージのまわりには 何もないのですが
唯一あったのが「木工ヒロ」という
木工細工を売っているお店。

何気なく覗いてみると
そこには手作りの愛らしい作品がいっぱい!
ショウは元々、ずーーーっと
「ぼく、木工やってみたい~」と言って
ホームセンターでも工具セットばかり
見ているような子だったので
さっそく お店のオーナーでもあるヒロさんに
「ぼくも作ってみたい!」と直談判。

本当は体験をさせてくれるようなところでは
なかったし、この後みんなでテニスをする
予定だったので 最初は
「今日はやめておこうよ」などと
なだめていたのですが、
ショウったら
「テニスやらなくてもいいから、
ぼくどうしてもここで木工やりたい!」
と真剣にお願いするので
ヒロさんはショウのやる気に胸を打たれたようで
「じゃぁ僕のアトリエにおいで」と
体験させてくれることになりました。

初めての木工細工。
ヒロさん曰く、
「トンカチでトントンする木工は家でも出来ると
思うので ここでは糸のこにチャレンジしてみよう」
という事で さっそく糸のこをやらせてもらうことに
なりました。

dc081237.jpg
まずは木の板にコンパスで円を描き、
糸のこで その線通りに綺麗に円を
切り落とす練習からスタートです。

私も中学生の美術の時間に糸のこを使ったことが
あるけど これって振動でだんだんずれて
いっちゃって、線の通りに切るのって
難しいんだよね。

ショウも もちろん円1つ切るのに悪戦苦闘

でも、やっぱり自分が「やりたい!」と言ったことに
関しては ものすごい集中力を発揮。
休憩1つせずに もくもくとずっと円を切る
練習を続けていました。

dc081241.jpg
気づくと こんなにたくさん練習していたわ~。

そして練習すること2時間。
最後には ショウの希望だったネコの形に
切ることができるようになりました。

dc081245.jpg

あまりの熱心さに ヒロさんにすっかり
気に入ってもらえたショウは
「明日も修行にくるかい?」なんて言われた
もんだから 
「はい!!お願いします!」と即答。
えっ、次の日は滝に行ったり牧場に行ったり
色々観光する予定だったんだけど~??

「僕、どこにも行かなくてもいいから
絶対にここで明日も修行したい!!」と
言い張るではないですか~。

これをワガママと取るか考え方は
さまざまだと思うのですが、
子供の「やりたい」という気持ち、
出来れば尊重してあげたい私は
翌日、両親と妹だけに観光に行ってもらうことにし
私とショウはここの工房で修行させてもらうことに
決めたのでした。

dc081255.jpg

翌日は、円ではなく もっと複雑な
曲線がたくさんある動物の形にチャレンジ。

それでも、昨日だいぶ練習して糸のこに慣れた成果か、
あまり苦労せずに スイスイ切れる様子。
ヒロさんも
「イヤ~上手になったな~」と感心していました。

ショウがここで作ってみたい作品は
モチ(ペットのネコ)がネズミを追いかけている
置物。
自分で形をデザインし、イメージをヒロさんに
伝えます。
ここで修行させてもらえる時間は
両親が観光している間の9時~12時までの3時間。
この間に どれだけ上達出来るかが勝負です。

エアコンも何もないアトリエの中には
ただひたすら糸のこの音が聞こえるだけ。
ショウは休憩もほとんど取らず
おしゃべりをすることもなく
ものすごい集中力で作品作りに没頭しています。

dc081258.jpg
なんとか時間ギリギリに全てを切り終え、
最後は色つけ作業。

dc081263.jpg
無事に置物を完成させることが出来ました。

2日間も ただ木工だけをするなんていう体験、
なかなか出来るものではないから
すごくいい経験になったんじゃないかなって
思います。
物づくりの喜びや達成感、
これが何かショウの将来に繋がるといいね!
そして2日間、ご自身の貴重な時間を
全てショウに費やしてくださった
ヒロさんには本当に感謝です。

どうもありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。