空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月30日 (日) | 編集 |
無料なのをいいことに、しょっちゅうお世話になっている
栄光ゼミナールの理科実験教室。

今月の実験は「リモコンロボをつくろう!」

モーターを使って動くロボットを作るので
当然ショウはまた、「行きた~い!!」と言ったのですが、
さすがに、ここの塾にお世話になる予定もないのに
何度も行くのは申し訳ないと思って 遠慮していたら
今回は初めて塾の方からお誘いの電話がありました。
そういうわけで、今回もお言葉に甘えて
実験教室に参加させて頂きました

お母さんたちが塾長のお話を聞いている間、
子ども達は無料の学力テストを受け、
その後に実験教室です。
この塾長のお話も 結構タメになる物が多く
毎回たくさんの情報を収穫させて頂いています。

やはり今は私立中高一貫校が大学受験には断然強いこと。
県立、市立高校も中高一貫校が増えてきていて
2016年には東葛飾高校が一貫教育になるということ。
そして中高一貫にした学校は どこも
学力が上がってきていることなど とても参考になりました。

学力テストが終わった後、子ども達は
お楽しみの実験教室!
電池の力を動きに変えるモーターのしくみや
電気回路などを学んだ後 実際にリモコンで動く
ロボットを製作しました。

みんなすっごく楽しそうで生き生きしていて
先生も言っていたように
「子どもは学ぶことが大好きなんですよ」
という言葉は本当なんだなって思いました。

勉強だって 解らないからつまらなくなるのであって
わかると 本当は面白いと思うんです。
私も解らなくなる前に きちんと勉強しておけば
人生、もっと変わっていたんだろうなって思います。

そして気になる息子の学力テストの結果は
国語はほぼ平均で
算数はかなりよく出来ていました。

私が見ても「う~ん、これはちょっとヒネってるな~」
という正答率33.3%の応用の文章題も
解けていたので 頑張ったと思います。

そのくせ あれだけそろばん教室で
計算力を高めているのに
簡単な計算問題を落としたりしているからビックリ!
フラッシュ暗算検定4段も持っているのに
それが生かされないなんて~

どこの塾でも、中学受験を目指すには
3年生の2月がスタート。

ショウはお勉強は今のところ好きみたいだし
毎日コツコツ、難しい問題もすぐに投げ出さず、
出来るまで一生懸命解こうとしているので 
おそらく中学受験は向いているのかなって
思います。

毎年学年の半分が中学受験をする地域なので
すでにまわりの子は次々と進学塾に通い始めていることもあり、
ショウも
「ぼくも塾に通ってみたい」と言っているので
そろそろ真剣に考えないとなって思います。

でもね~、なんせうちは 夫がものすごく古いタイプ
「中学は地元の公立でいい。子どもは勉強なんてしなくていい」
なんていう考えなので どうしたらいいものやら・・・。

dc070344.jpg
 リモコンロボ

栄光ゼミナールさん、毎回楽しませて頂いて
本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
2013年06月27日 (木) | 編集 |
今朝、めざましテレビを見ていたら
最近のオシャレな大学食堂の特集をしていた。

私が見ても、一流レストランのような
美味しそうなメニューが500円くらいで食べられるので
かなり羨ましい~!と思ったのだけど
もう1人、ここにも羨ましい~と思った人が・・・。

そう!食いしん坊の息子(笑)

面白かったのが
「ママ~!450円って書いてあるけど大学生は
お昼ごはん、タダじゃないの~?」

という質問。
どうやら給食はタダだと思っている息子。
そうだよねー。直接お金払って食べてないから
そう思うのも当然なのか~。
なので、
「ショウが食べている給食もママがお金払ってるんだよー」
と教えてあげました。

すると、
「じゃあ 大学生は食堂で自分でお金を払って食べるの?」
と聞いてきたので
「そうだよー」
と言うと

「えぇ~!?大学生は学校に
お財布持っていってもいいんだー!」
だって(笑)

言うことが可愛すぎて笑っちゃいました。

さらに、
「でも 毎日450円とか払ってたら お金なくなっちゃうね~。
お金はどうしてるの?」

と聞いてきたので
ここは(ママがおこづかいをあげる)とは言わず

「みんなアルバイトしておこづかいを稼いでいるんだよ」
と話しておきました(笑)

その後、学生食堂のメニューでパフェやデザートも
紹介されていたのですが

「うわ~!美味しそうボク毎日食べたい~!」
と希望に夢を膨らませていた息子。
いったい大学に何を夢見ているのやら・・・。

でも、学食で毎日パフェ食べてる男の子がいたら、
なんか嫌だわ~(笑)

2013年06月25日 (火) | 編集 |
ショウが小さい頃は 寝る前にずっと
絵本の読み聞かせをしていたのですが、
ショウが読む本も分厚くなってきたことから 
読むのが大変&活字を読んでいると
私までなんだかウトウト眠くなってしまう・・・
というズボラな理由で 
最近は、私が適当に即興で作った
お話を語るというスタイルに落ち着いています。

登場人物は だいたい、ショウ、ケロ(ショウが大好きなカエルのぬいぐるみ)
ペットのモチとナツで ストーリーにきちんとオチまであるところがポイント!
私も話しながら頭の中で続きを考えていくので
これが結構、脳みそ鍛えられるんです(笑)

こんな適当な私のお話なのですが、
息子はいつも私のストーリーにお腹をかかえて大爆笑!!
今では すっかり寝る前には
「ママ~今日もお話してね~」とニコニコして布団に入り
私のお話タイムを楽しみにしてくれているようです。

そんな時、フと私の愛読している雑誌「エデュ」を
パラパラと見ていたら

「3歳過ぎたら読み聞かせから素話にチャレンジしてみよう」
という記事があるではないですか~!

素話とはまさに、本などを見ずにお話を語るという方法。
記事によると 
「絵本だと絵を目で追ってしまうが、
素話だと聞き耳を立てて話しに集中することが出来る。
すると子どもは耳から聞いた話のイメージを
自分の頭の中で創造することから、想像力を高めることが出来、
結果 学力も高まる」というもの。
そして、大好きなお母さんの生の声を聞くことで
子どもは自分が愛されていることを実感し安心出来るのだそうです。

おぉ~!私ったらすっごくいいことしていたのね~!!
(自画自賛

最近は、寝る前だけでなく 夕方など
ちょっとお昼寝したいな~という時も
2人で布団に寝転がって このお話タイムを楽しんでいます。
テレビも音も何もない静かな場所で
聞こえるのは2人だけの会話。
すると自然に会話も弾み ショウも色々なことを話してくれます。

大笑いしちゃったのが、給食の話をしていた時、
「今日もおかわりしたの~?」と聞いたら
「ぼく、しばらくおかわり禁止になっちゃったの」と言うので
「えっ、なんで??」と聞いたら
「昨日ね、スイカの皮も食べちゃって そしたら先生が
スイカの皮まで全部食べた人立ちなさい!って言って
ボクとゆうと君とあと何人かが立って 
食べ物でふざけてはいけません! 1週間おかわり禁止です!
って怒られたの~。」

「えっ?スイカの皮食べただけで怒られたの!?」
「うん・・・。ふざけてたから。でもゆうと君は全部
食べちゃったけど ボクは半分しか食べてないんだけどね~」

なんだか怒られてる理由もくだらなくて笑ってしまったのだけど
そんなことで給食おかわり出来なくなってしまった息子も
ふがいなくて笑ってしまったのでした。

スイカの皮くらい 別に食べたっていいと思うんだけどね~。
それって怒ることなの~??

話は反れてしまったのですが
こうして息子と 時間を気にせず ゆっくりとたくさんお喋りするのって 
学校の様子もよく分かるし いいな~っと思ったのでした。
反抗期になったら 口も利いてくれなくなるんだろうから
今のうちにたくさんお喋り楽しんでおこうっと!

2013年06月19日 (水) | 編集 |
私、久々にやってしまいました

仕事中、ホテルの向かいにあるホールで
社長などホテルのお偉いさんたちが集まって
会議があったのですが
そこにこれからメールで添付する書類を急遽届けてほしいと
本社の秘書課に頼まれ、
大急ぎで印刷し 外に出て向かいのホールに届けようとしたのですが、
出た瞬間、
ものすごい強風


その風の勢いで 大事な書類がパアーっと空に舞い上がり
私は大パニック
必死で書類を守ろうとしたら 今度は足が絡まって

ドッテーーン

ものっすごい勢いで転んでしまい、
ストッキングはビリビリ、足は血だらけに
そしてそのまま貧血で意識が遠のき
事務所で寝かせてもらう始末

少し休んだら貧血は治ったのですが
足がひどい状態に!! 痛すぎる~

そんな訳でこの日はテンション下がり気味で
帰宅し 夕食を作る気もせず
ソファーで横になっていたら
ショウったら
「ママ、大丈夫? 明日は仕事行ける?」
と 私のひどい傷口を見てものすごく心配してくれました。

そして、
「ぼく、すぐにお勉強終わらせるから そしたらご飯作るの手伝うからね!」
と言ってくれました。

お勉強が終わったら 本当だったら
ゆっくり遊んだりテレビ観たりしたいだろうに
なんて優しいんだろう・・・・と
感動しながらも 一緒にキッチンに立って夕食を作ったよ。

ショウの優しさで この時だけは
足の痛さからも開放されたような気がします。

dc062302.jpg
一緒に作ったのはドライカレー

いつもママを支えてくれてありがとうね!
美味しかったよ。 ご馳走様でした~。

2013年06月17日 (月) | 編集 |
ショウがこの世で1番好きな場所と豪語する
「キッザニア」に家族で行ってきました。

ショウは今回で5回目。
それでもまだまだ体験していないお仕事がたくさんあって
子どもを飽きさせず 何度でも行きたいと思わせてしまう
キッザニアは 本当に大成功のテーマパークなのでは
ないのでしょうか。
実際、いつ行っても混んでるしね~。

今回は 運転免許を取得して
レンタカーを借りて 車を運転するという
1番の目標を果たせ ご満悦。

dc061706.jpg
ガソリンスタンドに立ち寄れば
小さなスタンド店員が 車を拭いてくれます
みんな一生懸命お仕事していて 本当に可愛い!

コピー ~ dc061716
最後はアルソックで現金輸送のお仕事を体験。
貴重なキッゾ(キッザニアで使える紙幣)を
たくさん預かった息子、 やや緊張気味です(笑)

キッザニアのお陰なのか
ショウは将来のお仕事について 今から夢を膨らませています。
今のところ、色々なりたいものがあって 選びきれないようですが・・・。

今年、我が家の近くにもキッザニアのような 職業体験テーマパークが
出来る予定なので こちらも楽しみ!
こういう施設が流行れば 将来ニートになる子も
減るかもしれませんね。

2013年06月06日 (木) | 編集 |
子どもが学校に行っている間、
職場の仲間と一緒にお休みを合わせてテニスをしてきました。

お友達が予約してくれたのは近くにあるインドアコート

この歳になると日焼けなんて絶対にしたくないので
インドアというのは とっても助かります~。

元々、独身時代 かなりテニスにハマっていたので
久しぶりのテニスは 本当に楽しかった~!!
特にダブルスは どうしてあんなに燃えるんでしょうね~

んで! 久々のテニスで私が引っ張りだしてきたのは 
独身時代に使っていた17年前のラケット
古っ!!!

一応ガットは張り替えておいたのですが
デザインは昔に流行ったデカラケ。
(持ち手が短くて面の部分がすごく大きいんです)
これ、ボールが当たるたびに面がブレちゃって
すごく私には打ちにくい・・・。
試しに 友達が最近買ったというラケットを使わせてもらったら
(私ってこんなに上手だっけ??)
と勘違いしてしまうほど 打てちゃうの!!

技術の進化なのか とにかく打ちやすくて感激!!

すぐにラケットが欲しくなってしまい
家に帰ってから友達と同じメーカーのラケットを
注文してしまいました。

dc060903.jpg

ブリジストンのデュアルコイル2.65というラケットです
(節約の為、自分のおこづかいで中古を買ったわ)

あぁ~!次回、このラケットで
またダブルスをするのがとっても楽しみだわ~ん

最近習い始めた空手は、
いくらやってもなかなか面白いと思えないのですが
テニスはやっぱい面白いね~。
私には個人で静かにやるスポーツよりも
仲間とワイワイ出来るスポーツの方が合ってるみたい。
空手やめて、テニス教室に変更しようかしら・・・

後日、ホテルの職場で20代の女子社員に
「この前、テニスしてさ~すごく楽しかったんだよね~」
と話したら、その子に

「テニスってところが時代を感じますね~」
って言われちゃったよ

「えっ!?最近の子ってテニスして遊ばないの!?」
って聞いたら

「テニス部の子くらいしかしないんじゃないですか~?」
だって

そ、そ、そうなんだー

私の時代は あっちでもこっちでもテニスで、
テニス出来ないと遊びに参加できないから 
必死でテニス教室に通ったりしたんだけどな~・・・・。
今の子たちって お休みの日は何してるのかしら?

そして私たちが
ゲートボール = お年寄り
とイメージしているように
若者たちは
テニス = 中年
みたいにイメージしているということが
軽くショックだったのでした

まぁ なんと言われようと
私はテニスが好きなんだけどね~。
2013年06月03日 (月) | 編集 |
運動会の振替休日は お友達と一緒にサイクリングへ行ってきたよ。

dc060553.jpg
ポカポカ陽気の中、海辺を走るだけでも気持ちがいい~

公園でお弁当を食べて 遊具でいっぱい遊びました。

dc060559.jpg

結局11時から17時半まで遊んだわ~。

私もお友達と久々にのんびりお喋りできて楽しかった~。
近場でかなりリフレッシュできました。
2013年06月01日 (土) | 編集 |
絶好の運動会日和の中、今年も運動会が行われました。

dc060502.jpg
ママは張り切って赤組優勝弁当を作ったよ!

連日 早朝から練習してきた応援団。
「みんな~大きな声だして~!」
なんてチーム全体を仕切りながら 
一生懸命応援している姿を見て、
(男の子らしくなったな~)と、頼もしく見えました。

dc060509.jpg
「次は かったかったコールいくよ~!!」 

肝心のかけっこも、練習ではいつもビリとのことだったのですが

dc060506.jpg
応援団の意地なのか!? 1人抜くことができて5人中4位でした(笑)
(それでも4位なのですが・・・

パパも ショウの赤組優勝に貢献しようと
親種目の綱引きに参加したのですが、
これまた惨敗~
(赤組、女性が多かったんです)

最後の高学年リレーで赤組が1位を取り、巻き返したものの
結局、優勝は黄色チーム。
赤組は3位に終わってしまいました。

ショウは
「また来年も絶対に応援団になって優勝するぞー!」
と早くもリベンジする気満々になっていますが
その前に かけっこをもう少し早く走れるように
練習しないとね!

とはいえ、丸1日ずっと大きな声を出し
応援を頑張っていた息子。
さすがに帰ってきた時はグッタリだったよ。
本当にお疲れ様でした~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。