空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月31日 (火) | 編集 |
25日から5日間、日能研で冬期講習を受けてきました。

冬期講習も初めてですが、塾の授業を受けるのも初めて!

ショウのクラスでは すでに塾に通っている子も多いので
今、3年生はいったいどんな内容を学習しているのか
親のほうも興味深々

ショウもとても塾に行きたがっていたので、
新しい手帳の25日のところに

dc121105.jpg
「冬期こうしゅう わくわく」
って書いてたよ

1日目は社会、2日目は理科、3日目は算数、4日目は国語で
5日目はクラス分けを兼ねたテストです。
すでに通っている子は 算数と国語は 一度習ったことの復習
らしいのですが、ショウは初めて習うことばかり。
いったいついていけるのでしょうか~。

1日目 社会

日本地図と世界地図の見方や地図記号などを学習しました。
ショウはこの辺は割と知っていることだったので
苦労せずに授業についていけたようです。

2日目 理科

動物や植物の冬の様子について学習しました。
動物や昆虫は好きなので、どのように冬眠するかなど
知っていたので理解できたようですが、
植物が思った以上に知らないものが多く
難しかったようです。
確かに、「ツバキ」「ヤツデ」「ナズナ」など
冬にどうなっているかなんて、なかなか見る機会
ないもんな~。
家に帰ってからインターネットで調べて写真を
見たりして復習しました。

3日目 算数

ヒェ~!!
すでに内容は4年生の面積の求め方についてです。
そもそも 今まで全く先取り学習をしてこなかったので
平方cmってな~に? 
めんせきってな~に? の息子
当然、授業はとても難しかった様子。
文章題も ややこしくてこりゃ~大変だ~!!

4日目 国語
 
「簡単だった~」
とのことでした。
長文の文章がビックリするくらいとても長かったのですが、
意外にもすんなり解けたようです。
漢字も家で復習しているので 今のところ大丈夫かな。

全ての授業を受けてみて、
先生たちの授業は一方的に教えるだけでなく、
「どうしてそう思うの?」「他の考え方はないかな?」
などと問いかけが多く 授業に引き込まれて
とても楽しかったそうです。
「学校の授業とは全然違う」って~。
さすがプロなんだね。

テスト前日は、一番自信なさげだった
算数の面積について 自らもう一度復習。
テスト当日になっても
「心配だからもう一回やっておく」と
理解出来るまで 真剣に問題集を解いていました。
ママは難しくて うまく教えてあげられなかったので
1人で解説を見ながら
黙々と解いている息子が頼もしく見えたわ。

5日目 テスト

テストは回答用紙をスキャナーで読み込ませるらしく、
原紙と答えは持ち帰ってきました。
家でさっそく答えあわせをしてみると、意外と出来ている感じ。

理科の「影」について
Qぼうのかげは、どのような向きにできますか。
「ぼうのかげ」「太陽」という2つの言葉を使って分で説明しましょう。

という問題で ショウは
「ぼうのかげは 太陽ができる反たいがわにできる」
と回答。
正しくは 「ぼうのかげは太陽の反対にできる」が正解。

なぜか「太陽ができる」と書いてしまった息子
ここを△にしてくれるかどうか~・・・。

テスト結果

2日後、スキャナーで読み取られたショウの回答用紙に
○と×が記載されたものがホームページで確認できました。
そして、このテストを受けた3年生の順位まで発表!
さらに、日能研評価が10段階のうち、何評価なのか
記載されていました。
(10が一番良く、5が普通。数字が下がるほど
評価が低くなります)

さっそく理科の「影」の問題を見ていると
△はもらえず、やはり×でした。
そして国語の漢字も 消しゴムで消して
書き直したところに前の線が少し残っていて
線が1本のところが なんとなく2本っぽく
見えるようなところも×がされていました。
私なら○あげちゃうのに、すごく厳しいのねー

気になるショウの評価は4科目も2科目も評価8でした。

全部、平均点以上取れていたし
初めてなのに よく出来たんじゃないかなと思います。

でも、すでに日能研に通っている
ショウのクラスの親友は
全国2番の順位を取り、特待生で塾に無料で
通っているらしく
それを狙っていたショウは 
(こんな順位じゃ特待生になれないな)と
悔しがっていました。

でも、ママは良く頑張ったと思うよ。
これからは 優秀な親友君と
切磋琢磨して頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト
2013年12月30日 (月) | 編集 |
来年1月15日、日本第一号店となる
お仕事体験施設「カンドゥー」がいよいよOPENします。

先日、近隣の小学生が無料で招待されたので、
一足早くお友達と一緒に行って来ました。

dc122804(てがき1)
「イエ~イ!!」
嬉しさのあまり入り口からテンションMAX

キッザニアが大好きな息子。
家の近くに似たような施設が出来たので
とても喜んでいるのですが、
ここからは、私が感じたキッザニアとの違いを
比べながらご紹介しますね!

dc122811.jpg
まず、大きな違いは 席が決まっていること。
席のまわりに グル~っと
子供たちのお仕事スペースがあり、
子供がどこにいるのか座ったまま見渡すことができます。
キッザニアは休憩スペースが少なく、
親は立ちっぱなしで結構疲れますよね。
そういう点では 親にとっては良心的では
ないかと思います。

館内の広さはキッザニアの半分くらいで
お仕事の種類も半分くらいかな。
時間も、1日が3部制になっていて
3時間しか時間がありません。
(キッザニアは5時間)

1つはファストパスみたいに予約出来るの
ですが、あとは並ばなくてはならず
そうすると せいぜい多くて3つくらいしか
お仕事ができない計算になります
キッザニアは頑張れば、6つくらいは
体験出来るので 満足感は
少ないかもしれませんね。
(その分、入場料は安いのですが)

この日も、無料招待とはいっても
かなりの子供たちが招待されており
あっという間に 「本日の予約は終了」
のブースがたくさん!!
急いで、「あと残り2枠」だった
ラジオ局に予約を取り
行列が一番少なかったマジシャンのお仕事を
体験することにしました。

dc122806(てがき1)
何をするのかな~と思って見ていたら、
スタッフにカードマジックを教えてもらい
覚えたら1人ずつ親の前で披露するという内容でした。

キッザニアはちゃんとステージがあって
衣装を着て観客の前でマジックを披露し、
最後はその様子をDVDにして頂けるので、
同じマジックのお仕事でも、
キッザニアの方がクオリティーが高いかな~と
感じました。

マジシャンの仕事が終わり、
予約したラジオ局の仕事まで まだ時間があったので
他のお仕事をするために並ぼうと思ったら、
「もう予約の人たちだけでいっぱいになったため
並んでのお仕事は終了です」との案内。
どこか1つくらいは出来るのではないかと、
ショウたちは1件1件走り回って
確認していたのですが、どこも終了~。

結局、次のラジオ局まで何もすることなし

これ、お金払ってたら かなり損した気分に
なったかも~。

dc122818.jpg

待ちに待ったラジオ局は、文化放送が
スポンサーでした。

キッザニアは1度パーっと原稿読みをしたら
すぐに本番だったのですが
カンドゥーはリハーサルに結構時間をとっていたので
子供たちもセリフを言えなかったり、
マイクを切り忘れたりなどといいうミスが
少なく、完成度はこっちの方が高いかな?
と思います。
同じくこちらもCDにしてプレゼントして
頂けます。

21時まで目一杯遊ぶと、
キッザニアはその後電車に乗って
家に帰りつくのが22時頃になってしまいますが
カンドゥーはすぐに家に帰れるのが
嬉しいところ。

そしてカンドゥーは もうすぐ宇宙飛行士の
お仕事がOPENします。
これはキッザニアにはないから かなり楽しみ!

これからは、2つをうまく使い分けて
楽しんでいきたいなと思います。

2013年12月25日 (水) | 編集 |
24日、広島から帰ってきたのが午後16時半。
その後、ショウは英語教室へ。
私は留守にしていて 散らかりまくっている部屋を
大掃除&大洗濯し、クリスマスケーキを取りに行き、
その後は夕食の準備でバタバタ

たいしたもの作れなかったけど
ブッシュドノエル風のミートローフを作りました。

dc1225108.jpg

ケーキはクリスマスツリーの形だよ。

dc1225109.jpg

ショウは夕食を食べながらも
「あぁ~サンタさん来るかな~
とプレゼントが待ちきれない様子。
事前にサンタさんにお手紙を書いてフィンランドへ送ったもんね!

dc121401(てがき1)
お願いしたのはYフリッカーという乗り物。
あとはフィンランドのキャットフードだって(笑)



そして翌朝・・・・

隣の寝室で寝ている私のところへ
早朝6時頃、手に手紙を握り締め、
「ママ~!!起きて~!!!サンタさん来た~!」
と起こしにやってきました。

「最初ね、起きたらどこにもプレゼントがないから
部屋中大さがししたの。 そしたら窓のところに
こんなお手紙があったんだよ!!」

と見せてくれました。

dc121404(てがき1)
それは、サンタさんからのお手紙だったのです

「お手紙読んだら、
今年のプレゼントは大きすぎるからベランダに置いておくよって
書いてあったから 急いでベランダ見たら、Yフリッカーがあったの~!!」

と大興奮 

「でもね、フィンランドのキャットフードは美味しくないから
持ってこなかったんだって~モチナツ残念

とケラケラ笑いながら教えてくれました。
ちゃんと英語のお手紙、読んで理解出来るんだね。

そして朝早くから、リビングでYフリッカーの組み立て作業開始。

dc1225111.jpg

1人で説明書読んで組み立ててたよ。

午後、さっそくYフリッカーに乗って外へ。

dc122827(てがき1)
お尻をクネクネさせて、遠心力で前に進みます。
あまり持ってる人がいないから、
これが欲しかったんだって~。

公園に行ったら 同じクラスのお友達が
たくさんいたので 
さっそく それぞれが乗ってきた
Jボードやリップスティック、スケボーなどを
交換しあって遊んでいました。

dc122825.jpg

このクラスは男の子も女の子もすごく仲が良くて
みんないい子たちで 見ていて微笑ましかったわ~。

dc122824(てがき1)

ショウは女の子にリップスティックの乗り方を
教えてもらっていましたが、
すってんころり~ん

でも、最後には乗れるようになって
「上手になったじゃん!」
と褒められて
ご満悦でした(笑)
ショウのYフリッカーも珍しいから
取り合いになってたよ。

そしてお別れの時は 誰もが自然に
「よいお年を~」
と声を掛け合っていたのにはビックリ!

私、3年生の時 そんな挨拶してたっけな~。
本当に今の子、シッカリしてるわ。


2013年12月24日 (火) | 編集 |
広島の施設で1人で暮らす祖父のところへ
3年半ぶりに遊びに行って来ました。

dc122510.jpg
飛行機の窓から こんなに綺麗な富士山が
見下ろせたよ

今年88歳になった私の祖父。(ショウの曾おじいさん)
祖母が亡くなって1人暮らしになってから、 
心臓を悪くして手術したり 体調を崩したりで
とても心配だったのですが、
最近施設に入り 体調が安定し とても元気に
なったとのことで 久しぶりに会えるのを
とても楽しみにしていました。

祖父が入居したのは和民が経営する施設なんですが、
到着してビックリ!
外観はオシャレなマンション。
そしてロビーに入ると~

dc122511(てがき1)
クリスマスの飾り付けがいっぱいで
ホテルのロビーのような豪華さ!!

住人や来客者はロビーのカフェコーナーで好きなだけ珈琲を
飲んでくつろぐことが出来ます。
(ショウなんて3杯もおかわりしてたわ

3食おやつ付の食事もあわびや松茸が出たりと 本当に豪華!!
こりゃ~おじいちゃん 元気になるわ(笑)
私もショウが巣立ったら、ここで1人で暮らしたいくらい

dc122517.jpg
久しぶりに再会した祖父は、私達の訪問をとても喜んで
くれて、顔色も良くとても元気でした。

ショウはさっそく
「昔の人に 昔遊びや昔の暮らしについて聞いてくる」
という冬休みの宿題をしていたよ。

おもちゃなんて買えない時代。
欲しいものは全部自分で考えて作っていたのだそうです。
正直、ゲームなど与えられたものを ただその通りに
何も考えずに遊ぶより
自分で想像して自分で作るという昔の方が
大人になってから仕事で発揮できる力が
全然違うのではないかと思います。

夕食はホテルの日本料理屋さんへ。

dc122523.jpg
大好きなふぐ刺しやくじらの皮を食べてご満悦の
おじいちゃん

くじらの皮、昔は普通に家庭や給食で食べていたそうです。
今の時代では考えられないわ~。

dc122537.jpg
外に出たら街並みが全部イルミネーションになっていて
とても綺麗でした

dc122556.jpg
翌日は宮島へ。

動物大好きなショウは、
あちこちにシカがいるので大喜びでした。
(小さい頃は恐がっていたのにね~)

dc122558.jpg
もちろん もみじ饅頭のお店もチェック!

dc122562.jpg
焼きたてはすっごく美味しかった~!

dc1225102.jpg
夜は干潮になったので、鳥居の下まで
お散歩に行きました。

幻想的で綺麗だったな。
なんだかご利益ありそう。

翌日、もう一度祖父の施設に顔を出し
帰宅の途についたのでした。

今回は3年半も空いてしまったから
もう少し定期的に顔を見せに
行ってあげたいな。
おじいちゃん、それまで元気でいてね! 

2013年12月21日 (土) | 編集 |
家に帰って1人きり・・・。

パパも車検でいないし、ショウもいないし、
羽を伸ばしてゆっくり出来るはずなのに
ちゃんと無事についたか心配で ソワソワしてしまう私。

パーティーは14時から。
時計を見ると13時55分。

(まだつかないのだろうか・・・)

その時メール音が!!

ショウからだ

急いでメールを開くと
「ついたよ。」とメッセージ。

途中、私に泣きついて電話してくると思ったのに
一切そんなこともなく、ちゃんと無事に着けたんだね。
パーティーにも間に合ったし、これでひとまず安心だ。

安心したら 誰かにこの話を聞いてほしくて
思わず母に電話してしまった(笑)

こんな時はやっぱり親の声を聞くと安心するもんだ
私もまだまだ子供だね。
不安な気持ちをかき消すために、
もっともっと話していたかったけど
母が
「あまり喋ってたら、ショウから電話があったとき
つながらないじゃない?」 
と言うので電話を切った。

時計を見たら ちょうどパーティーが終わった午後16時。
本当にごもっともだ。

するとタイミングよく携帯の着信音だ!

慌てて出ると ショウからで、
「ママ~、ママのメモには帰りは上り方面の
津田沼、西船、中野方面に
乗ってって書いてあるけど、次に来る上りは
東京行きって書いてあるよ
乗ってもいいの?」
と聞いてくるではないですか~。

正直、私も総武線に乗ることは滅多にないので
自信がなかったため
「駅員さんに聞いてみて」
と不安なショウを安心させてあげることも出来ずに
通話終了。

いつの間にか外は真っ暗。

それ以降、電話もメールもないので
ますます心配になってくる私。

いてもたってもいられず、
バス乗り場まで行ってしまいました。


無事にバスに乗れてたら、ここに帰ってくるはず。
祈るような気持ちで 到着するバスの車内に
ショウがいないか 探します。

するとショウからメールが!!
 「むかえにきて」 
(もうとっくに迎えにきちゃってるんだけどね) 
無事にバスに乗れたことがわかり
ずいぶん気持ちが楽になりました。

そしてついに、ついに、息子が乗っているバスが駅に
入ってきた~!!

どこに停車するのかわからなかったので
気づいたら私もバスと一緒にロータリーを走っていました。

車内からキョロキョロしていたショウも私に気づいて・・・


1番に飛び降りてきた~!!

dc121807.jpg
       「ママーー!!」


BGMは東京ラブストーリーでしょうか(笑)
この後、駅のロータリーで2人は固く抱き合ったのでした

無事に帰ってきてくれて本当に良かった。

すっかり自信をつけた息子。
「冒険すっごく楽しかった!
また1人で色々なところに行って見たいな」
だって。

また1つ 逞しくなったね。


2013年12月15日 (日) | 編集 |
「可愛い子には旅をさせよ」という言葉がありますよね。
私はこの言葉が好きで、自分の大切な子供だからこそ、
甘やかせず、自立出来るように1人で色々なことに
挑戦させることはとても大事だと思っています。

以前から自分のことはもちろんですが
様々なお手伝い、おつかいなどはして
もらってきたのですが、
1つだけ なかなかチャンスがなく挑戦させずに
きてしまったことがありました。

それは公共の交通機関に1人で乗せること。

小学校は公立だし、習い事はほとんどが近くの場所だし
遠いところは私が車で送迎しているので、
なかなか機会がなかったのです。

日曜日は、その唯一遠いところにある英語教室の
クリスマスパーティーでした。
以前から参加の申し込みをしていたのですが、
直前になって、パパが車検を申し込んでいて
この日は朝から夜まで家に車がないことが発覚!!!

さて、どうしよう・・・。

①タクシーで行ってもらう。
②私と一緒にバスと電車で行き私はパーティーが終わるまで
 2時間待っている。
③ショウ1人で行かせる。

①はお金がかかってしまうし、
②は私の時間がもったいないし、
やっぱり③・・・??
もしかしたらこれは ついに1人で乗り物に乗るチャンスが
やってきたのかも!
おそるおそる、ショウに
「1人で行ってみる?」
と聞いてみると、最初は
「え~・・・ママも来てよ~」
なんて甘えていたけど
「ママ、2時間も待ってるのヤダ~」
と言ったら
「じゃあ1人で行ってみる」
と決意!

こうして 思いがけないところで
1人で公共交通機関デビューをすることになったのです。

行き方はまず、最寄の駅からバスに乗って
習い事の駅に止まる路線が通っている近くの駅まで行き、
そこから下り電車に乗って4つめの駅で降りるという、
いきなりバスと電車を乗り継ぐという
デビューにしては かなり難しいミッション!
しかも今までママと電車で行ったことがあるなら まだしも、
車でしか行ったことがないので
乗り場も何もかも分からないショウにとっては
不安だらけなはず。

ママが書いた行き方の説明メモと、携帯電話と
お気に入りのカエルのぬいぐるみをリュックに入れて
いよいよ、ショウの冒険は始まりました。

dc121809.jpg
まずは自分でバス乗り場を探すところから始まります。

無事に見つけ出すと同時に、目的の駅に行くバスがやってきた。
ショウ、いよいよ乗車。

シートに座り、窓から外で見送る私の顔を見ると
みるみる涙目に・・・

必死で涙をこらえながら 
精一杯私に手を振る息子。

私も手がちぎれそうなほど 手を振り返す。

dc121822.jpg

見えなくなるまで お互いずっと・・・

「お願い。無事に到着してね」
祈るような気持ちでバスを見送ったのでした。

~後半へつづく~
2013年12月14日 (土) | 編集 |
ショウは週に2回、
それぞれ別の支部の空手の稽古に通っています。

この日はお昼に日曜日に通っている支部のクリスマスパーティー、
夕方から土曜日に通っている支部のクリスマスパーティーがあり、
親子でハシゴして行って来ました。
(ちなみに午前は英語教室があったから大忙し

dc121418.jpg

空手って、性別も年齢も問わないスポーツだから
ここに集まる人たちは本当にさまざま!
だからこそ ショウは年下のチビちゃんの
お世話もしなければいけないし
お兄ちゃんたちから学ぶこともあるし
大人から教えてもらうこともあるし
女子とも仲良くしなければいけないし
すごくいい環境にいるなって思っています。
私にとっても
普段は職場と家庭とママ友だけの世界ですが
ここに来ると色々な人たちがいて、
子供たちからはパワーをもらえるし
普段はなかなかゆっくりお喋りする機会のない
パパ友さんたちと 子育てのお話をするのも 
とても新鮮で楽しかったです。

空手を始めて本当に良かったな。
これもショウが熱心に誘ってくれたおかげです。
ありがとう~。
2013年12月08日 (日) | 編集 |
うちのネコ、ショウがお勉強していると必ずジャマしにくるんです。

dc120201.jpg
「おにいちゃん、何やってるの?」

dc120202.jpg
   「ボクと遊んでよ~」


そしてまた別の日・・・

dc120809.jpg
     「何してるの~?」

dc120808.jpg
「あそぼうってば~」

私がパソコンしている時は、キーボードの上まで登ってくるし
ほんっと~に ジャマ~

2013年12月03日 (火) | 編集 |
私が1年で最もエキサイトする日
空手の全国大会がやってきました。

dc120204.jpg

今回は、全国の同じ流派の人たちが集まる とても大きな大会です。
私はまだ白帯なので出場権がないため、今回は応援役
ショウはいつも1回戦か2回戦で負けてしまうので
この日のために週2回、親子で一緒に練習も頑張ってきました。
どうにか入賞の喜びを感じさせてあげたい・・・祈るような気持ちで
いよいよ型試合がスタートです!!

dc120207.jpg

気迫、正確さ、スピード、優美さの4つが厳しくチェックされます。
気迫だけは自信があるので、そこで残りの3つをカバーする作戦です。

dc120209.jpg
1回戦、2回戦、3回戦と なんとなんとのストレート勝ち!!

4回戦目まで進むなんて 近年まれに見る奇跡です。

dc120227.jpg
息子も、この喜びよう(笑)

次の4回戦で勝てたら3位以上確定です。

絶対にメダルを取らせてあげたい・・・。
手に汗ビッショリかきながら 祈るような気持ちで4回戦スタート。

見ているとどっちもなかなかいい勝負。
どっちが勝つのだろう??

dc120230.jpg
結果は・・・・引き分け。

引き分けの時は 四方突きという型で勝負です。

dc120233.jpg
これまた とってもいい勝負。

結果は、副審2人のうち1人は白のショウ、もう1人は赤の相手を挙げた!!
つまり引き分け。
あとは主審の判断のみ!!!

(白を挙げて~!!!)
心のそう叫びましたが 願いは届かず

dc120234.jpg
主審が挙げたのは赤

あと一歩で3位だったのに・・・。
4位で終わってしまいました。

すごくいい試合だっただけに なんだか悔しくて悔しくて。
あぁ~今でもまだモヤモヤしてしまいます。
どこがいけなかったんだろう。

でも、気持ちを入れ替えなければいけません。
次は組手試合。

dc120240.jpg

悔しさをバネに頑張れ~!と渇を入れてあげたのですが、
どうにも組手はあまり得意ではないショウ。
(キックしても足が短すぎてなかなか相手にあたらない
でも、いつも1回戦で敗退なのに
生まれて初めて2回戦まで進み、そこで敗退しました。
うんうん。よくやったよ。

この後の団体戦も順調に4回戦まで勝ち進み、
ここで勝ったら3位確定だったのですが、
またもやあと一歩のところで敗退~
4位で終わってしまいました。

全部あと一歩だったのが本当に悔しい大会結果となりました。
でも、今まではあと一歩までも届かなかったんだもんね。
これでも大きな成長だ!!

来年の今頃は、私もこの大会に出場している予定。
夢は親子で入賞なので、
また地道に練習を頑張っていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。