空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月15日 (金) | 編集 |
お婆ちゃんが亡くなって 悲しみに浸っている間もなく
バタバタとお通夜、お葬式の準備に追われることになりました。

そもそも、両親も私も お見舞い で来ていて
すぐに帰る予定だったので
着替えも肌着も ましてや喪服なんて
持ってきてもおらず、急いで買いに走ることになりました

その間 両親や曾おじいちゃんは ずっと葬儀屋さんと
お葬式などの打ち合わせ。
私は葬儀場での お葬式の経験がないので
お花やお料理、祭壇などすべてのものにランクがあることや
お葬式には司会者まで来るなんて知らず
ただただビックリして聞いていました。
なんだか 決めることは結婚式と変わらないよね。

お通夜の前には
お婆ちゃん、 綺麗にお風呂に入れてもらいシャンプーまで
してもらい、母と母の妹によってメイク。
お化粧をすることは知っていましたが
お風呂に入ることは知らなかったので これにもビックリしてしまいました!
お婆ちゃん気持ちよかっただろうな。

メイクを終えたお婆ちゃん、あまりに綺麗でこれまたビックリ!
本当に亡くなってしまったのだろうか?
今にも起きだしそうな感じで ずっと見つめてしまったよ
それにしてもお婆ちゃん、昔から綺麗だったけど
どんなに近くで見ても 76歳なのに 全くシワ、くすみ、毛穴がないのー!
正直言って 私よりもお肌が綺麗!!!
羨ましいー!!
どんなお手入れをしたら こんなお肌が保てるのだろうか?
亡くなる前に 聞いておけば良かったよ・・・・。
葬儀場の人もお通夜に来られた方もみんな口を揃えて
「綺麗ね~。 眠っているようだわ」って言ってたよ。
どんな時も 身だしなみに気をつけてオシャレだったお婆ちゃん。
最後までみんなに「綺麗」って言ってもらえて良かったね!

お通夜の前には お爺ちゃんと気分転換に
パフェを食べに行ったよ。

208113.jpg
         「曾じいじ、あ~ん

208114.jpg
     「おいしいね~

ショウの明るさで お爺ちゃんの気持ちが少しでも元気になってくれたらいいな。

お通夜、お葬式は親族、親しい友人だけが集まり
温かい雰囲気で行われました。
長時間 ショウが座ってお経を聞いていられるか心配でしたが
そんな心配は全くいらず、
お経がいい子守唄になり スヤスヤ眠ってくれました(笑)
私もちょっと寝てしまいましたが
お経って さーっぱり分からないわ~。

お葬式の後、お爺ちゃんが言っていた言葉が胸に響きました。

「60年間連れ添ったけど 全然飽きない人だったな~。」

その言葉通り、本当に仲が良かったんだよね。
10年間 お婆ちゃんの介護、家事全てを
誰にも頼らず1人でこなし、大変だったろうに
泣き言1つ言わず 本当によく頑張ったなって思うよ。
お婆ちゃんは こんな優しいお爺ちゃんを心から信頼し
お爺ちゃんも 全力でお婆ちゃんを守り
究極の夫婦愛を ここに見たような気がしました・・・。

こんな夫婦に私はなれるのかなぁ。。。
なれるように今から頑張らなくちゃね。

208115.jpg
お婆ちゃんの代わりにはならないだろうけど
これからは 私やショウがいっぱいお爺ちゃんの話し相手になってあげるからね!

お葬式の帰り道、夜空を見上げたショウが
「曾ばあば、星になっちゃったんだよね」ってつぶやいたよ。
ちゃんと亡くなったことを理解しているみたい。
星になったお婆ちゃん、これからは天国で安らかに
私たちを見守っていてね
今まで 本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
しばらく来れない間に、いろいろ大変だったんだね。
おばあちゃん・・・ご愁傷様です・・・。
でも、最後に会えてよかったね。きっとおばあちゃん、わかってたよね。私は、父方の祖父母が病気で同じ日に亡くなったんだけど、仕事で死に目には会えなかったんだ・・・。
しかも、祖母の方は急だったので、ホントに信じられなかった。
なんだかすごく悔しかったよ。
おじいちゃん、写真でみるお顔、とってもきりっとしたいいお顔してるよね。きっと、悔いなくお見送りできたんだろうね。
2008/09/27(土) 13:10:12 | URL | とも #-[ 編集]
お久しぶりです。
久しぶりに見て、びっくりしました。
本当に大変でしたね。

私のおばあちゃんが1年半前に亡くなった時のことを思い出しました。
身内が亡くなってしまうって、なんて言っていいか分からないくらい大変なことなのよね。
おじいちゃん、しょうちゃんと一緒の写真では笑っているけれど、さぞかしつらかったでしょうね。
うちのおじいちゃんも私や子供達といる時はニコニコしているけれど、一人になるとつらいみたいで、しばらくは見ていて痛々しい感じでした。

「飽きない人だったなぁ」って、最高の言葉だね。
おばあちゃんもきっと幸せな60年間を過ごせたんでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

2008/08/27(水) 00:03:32 | URL | りょうくんママ #-[ 編集]
コメントありがとう!
★kanataママ
「飽きない人だったな」って 最高に嬉しい言葉だよね。
お爺ちゃん 亡くなったお婆ちゃんの遺体にもずーっと話しかけていて まだまだ喋り足りなかったんだろうなって思ったらせつなくなったよ・・・。 これからは 残されたお爺ちゃん孝行をしっかりしてあげたいなって思うよ。

★父ちゃん
ありがとうございます。
いつも元気だと思ったら 大間違いなんですよね・・。
今回思い知らされました。 生きていらっしゃるうちに
たくさんお婆ちゃん孝行してあげてくださいね。

★みぃちゃん
喪服って 必要だと思うんだけど どうしても買う気がしなくてねー、
今回は靴だけ購入して 服はレンタルにしちゃったよ。
ショウのは 普段着でも使えるから買っちゃったけどね。
お葬式は 今回初めて体験して色々勉強になったよ。

★康生くんママ 
お爺ちゃん、私たちの前では笑ったり冗談言ったりしていたけど
1人の時は 泣いてたと思うんだよね・・・。実際、焼かれるときは
大泣きしてたよ・・・。可哀想になっちゃった。。
メイクは、男しかいなくて出来る人がいなければ
係りの人がしてくれるんだけど
娘とかがいる人は 娘がやってもいいみたいなの。
「綺麗」だなんて 私も誰からも言ってもらえてないから
お婆ちゃんが羨ましかったよ(笑)

★りえママ
私も こんなに最後まで愛されて死ねたら 幸せだな~って思ったよ。 うちはすでに全く相手にされてないからなぁ~・・・e-263

★かおりんさん
そっかー・・・。 かおりんさんのお婆ちゃんも入院していらしたんですね。 私は(もっとこうしてあげれば良かった)って後悔したことが
たくさんあるので かおりんさんは 今してあげられることを
いっぱいしてあげてくださいね! お婆ちゃん、早く元気になりますように・・・。
2008/08/22(金) 21:28:46 | URL | しょうママ #-[ 編集]
お久しぶりです。
時々ブログに登場していたあのやさしいおばあちゃんが亡くなってしまったんですね、
この記事と前回の記事を泣きながら読みました。
しょうちゃんはもちろんのこと、しょうママさんたちにとっても、おばあちゃんはきっと特別な存在だったことでしょうね、
そしてまわりにはこんなに素敵な人たちがいたんだもの、ひいおばあちゃんはきっといままで、素敵な人生を送ってきたことでしょう。
わたしのおばあちゃんも今入院しているんです。
なんか、もっと会いに行こうって思いました。
2008/08/22(金) 16:23:16 | URL | かおりん #-[ 編集]
曾じいちゃん、本当に曾ばあちゃんのこと心から愛し、そして曾ばあちゃんも素敵な人と60年間ずっと連れ添ったよね。
私もこんなこと言われて死ねたら本望だわ。

しょうママたち、遠い広島でいろいろ大変だったね。
しょうちゃんは最後までみんなに笑顔を与えてくれたね。
そして曾じいちゃんも思ってたよりいい笑顔をしてて、安心しました。
きっとしょうちゃんのおかげだろうね(^_-)
みなさん、きっとおつかれでしょう、ゆっくり休む暇ないかもだけど、からだを壊さないようにね。
2008/08/20(水) 23:44:24 | URL | りえまま #-[ 編集]
曾おじいちゃん、いい顔してるね。
長年連れ添った夫婦を亡くしてしまうのって、
どんな気持ちなのかな・・・。
この顔を見ていると、悲しいとかそういうんじゃないのかも
しれないなぁって思っちゃったよ。

ショウちゃんのその黒いシャツも、
現地で調達したのかな?大変だったね。

お風呂に入るのは私も知らなかったな。
メイクは親戚がするもんなんだね!それも知らなかった。
最期まで綺麗なお婆ちゃんだったんだね!
私も最期まで、そう言われたいわ・・!!
(もう既に言われてないような・・!!!)
2008/08/20(水) 21:12:03 | URL | 康生ママ #-[ 編集]
喪服なんて準備していったら縁起が悪いもん。
お見舞いで行ったなら持って行かないもんね。
現地で調達、大変だったね。

葬儀屋さんとの打ち合わせ、いろんなものにランクがあるんだ。
本当、結婚式と変わらないんだね。

亡くなったあと、清拭してメイクするのは知ってたけど、お風呂に入るのは初めて聞いたよ。シャンプーまであるんだね。最後まで綺麗な曾お婆ちゃんでいれて、曾おばあちゃんもうれしかったんじゃないかな?

ショウちゃん、長いお経もイイコにしててくれたんだ。
いい子守唄になったのね。

おばあちゃんとおじいちゃん、60年連れ添ったのか・・・。
「飽きない人だった」って、いつも楽しく仲良しだったんだね。
そんな夫婦で居られたらいいよね。

ショウちゃん、おばあちゃんが星になったって言ったの?
ちゃんと亡くなったことが理解できてるんだ。
きっとお空からショウちゃんの成長を見守ってくれているよね。
2008/08/20(水) 12:30:36 | URL | みぃ #-[ 編集]
人はいつかは天に召される時がくるというのは
わかってはいるのですが、別れはやはり悲しいものですね。
読んでいて涙が出てきました。
自分自身、後悔の無いよう曾ばあばといっぱい思い出をつくって
おこうと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
2008/08/20(水) 07:35:35 | URL | 父ちゃん #-[ 編集]
前回の記事同様、すごく切なくて、でも温かいね。
曾おじいちゃんの「60年間連れ添ったけど 全然飽きない人だったな~。」という言葉・・・
曾おばあちゃんにとって最高の褒め言葉だよね。
そんな素敵な言葉を言ってもらえるのもすごいけど、言葉で表現する曾おじいちゃんは、なんて美しいんだろう・・・って思えるよ。
いろんな事ひとつひとつ、大切にして過ごさなくちゃいけないなぁ・・・と思えたよ。
そしてしょうくんの笑顔は本当にかけがいのないものだね。
2008/08/20(水) 00:26:57 | URL | kanatamom #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。