空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月10日 (金) | 編集 |
おしゃべりな性格は私に遺伝したのか ショウは学校のこと、習い事のことなど
毎日 こと細かく報告してくれます。

「今日、体育の準備体操で流れた音楽がすっごく良かったんだよな~。
こういう音楽なんだけど ママ知ってる?」

って歌ってくれたり 

「今日 ぼく給食食べたの1番だったよ~」とか
「休み時間、こま回しの練習してるんだ~」とか・・・・

おかげで学校の様子が よーく分かるので
今のところ 楽しく学校に行けているんだな~と安心しています。

ところが今日、学校の後 クラスのお友達と遊ぶ約束をして
公園に遊びに行ったのですが 帰ってくるなり

「ママー、公園に行ったら 5年生くらいの男の子がいたのね。
それで ぼくとたっくん(お友達)が 『こんにちは』って挨拶したら
その人、たっくんの頭を手でガッて掴んで 『消えろ!』って言ったのー。」

との報告が!

ショウは知らない人にもみんなに「こんにちは」って挨拶するのだけど
それに対して 「消えろ」って言うなんて・・・
ショウとお友達は恐いから 無視して逃げたそうですが
あまりにも心ない言葉でショックでした。

多分、その子はそんなに深い意味で そういう言葉を使ったわけでは
ないのだと思うけど 軽々しく しかも1年生に対して使ってほしく
ないよね。
出来れば その子にも「こんにちは」って返して欲しかった。 

最近、バラエティーやアニメでも やっぱり気になるのが言葉遣い。
普通に 「うぜー」「オメー」とか「デブ、ブス」「死んでくれ」とか・・・
下ネタも まだ子どもが起きてる時間に普通に使われてるし
こういうのが 子どもの言葉遣いを悪化させているのかな~と
思うのです。
もう少し日本のテレビ番組、なんとかならないかなぁ~。
(もちろん、いい番組もあるんだけどね)
そして 私もですが、親が子どもに対する言葉遣いも
日々気をつけなくてはいけないですね。


話は代わって 最近は週末 科学館に遊びに来ています。
(ショウが毎週のように行きたがるので・・・)

小学生は入場無料なのに 工作や実験が出来たり 様々な科学に触れることが出来るので
お得だし楽しいし勉強にもなるし一石三鳥です!

2402101.jpg
この日は ゴムの力で走る車を作りました。

2402102.jpg
レゴブロックを使った講座もあるんだよ~

ディズニーランドや遊園地とかよりも 科学館とスーパー銭湯の方が好きなんだって(笑)
経済的な息子です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとう
★yuさん
私も親になって ものすごく言葉遣いは気をつけるようになったかもしれない。 言葉って簡単に人を傷つけたり落ち込ませたりしてしまうものだから きちんと選んで喋らないといけないな~って思うよ。 「ありがとう」「やさしいね」「だいすきよ」は毎日言ってあげるようにしています。
2012/02/14(火) 17:00:26 | URL | しょうママ #-[ 編集]
たっくん、しょうちゃんは 上級生に挨拶をするのが怖くなったでしょうね~
可哀想に...

叩いた子供は 自分は強いんだ~という事を見せつけたかったのでしょうね。
純粋培養の環境で育つより 色々な人がいる環境で育つほうが強い人間になるので 親はしっかりしなければ..ですね。

買い物に行った時 母親が子供に向かって”てめえ”と言っているのにはビックリでした。
2012/02/12(日) 16:41:34 | URL | yu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。