空手の大会に向けて親子で練習頑張ってます!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月30日 (月) | 編集 |
来年1月15日、日本第一号店となる
お仕事体験施設「カンドゥー」がいよいよOPENします。

先日、近隣の小学生が無料で招待されたので、
一足早くお友達と一緒に行って来ました。

dc122804(てがき1)
「イエ~イ!!」
嬉しさのあまり入り口からテンションMAX

キッザニアが大好きな息子。
家の近くに似たような施設が出来たので
とても喜んでいるのですが、
ここからは、私が感じたキッザニアとの違いを
比べながらご紹介しますね!

dc122811.jpg
まず、大きな違いは 席が決まっていること。
席のまわりに グル~っと
子供たちのお仕事スペースがあり、
子供がどこにいるのか座ったまま見渡すことができます。
キッザニアは休憩スペースが少なく、
親は立ちっぱなしで結構疲れますよね。
そういう点では 親にとっては良心的では
ないかと思います。

館内の広さはキッザニアの半分くらいで
お仕事の種類も半分くらいかな。
時間も、1日が3部制になっていて
3時間しか時間がありません。
(キッザニアは5時間)

1つはファストパスみたいに予約出来るの
ですが、あとは並ばなくてはならず
そうすると せいぜい多くて3つくらいしか
お仕事ができない計算になります
キッザニアは頑張れば、6つくらいは
体験出来るので 満足感は
少ないかもしれませんね。
(その分、入場料は安いのですが)

この日も、無料招待とはいっても
かなりの子供たちが招待されており
あっという間に 「本日の予約は終了」
のブースがたくさん!!
急いで、「あと残り2枠」だった
ラジオ局に予約を取り
行列が一番少なかったマジシャンのお仕事を
体験することにしました。

dc122806(てがき1)
何をするのかな~と思って見ていたら、
スタッフにカードマジックを教えてもらい
覚えたら1人ずつ親の前で披露するという内容でした。

キッザニアはちゃんとステージがあって
衣装を着て観客の前でマジックを披露し、
最後はその様子をDVDにして頂けるので、
同じマジックのお仕事でも、
キッザニアの方がクオリティーが高いかな~と
感じました。

マジシャンの仕事が終わり、
予約したラジオ局の仕事まで まだ時間があったので
他のお仕事をするために並ぼうと思ったら、
「もう予約の人たちだけでいっぱいになったため
並んでのお仕事は終了です」との案内。
どこか1つくらいは出来るのではないかと、
ショウたちは1件1件走り回って
確認していたのですが、どこも終了~。

結局、次のラジオ局まで何もすることなし

これ、お金払ってたら かなり損した気分に
なったかも~。

dc122818.jpg

待ちに待ったラジオ局は、文化放送が
スポンサーでした。

キッザニアは1度パーっと原稿読みをしたら
すぐに本番だったのですが
カンドゥーはリハーサルに結構時間をとっていたので
子供たちもセリフを言えなかったり、
マイクを切り忘れたりなどといいうミスが
少なく、完成度はこっちの方が高いかな?
と思います。
同じくこちらもCDにしてプレゼントして
頂けます。

21時まで目一杯遊ぶと、
キッザニアはその後電車に乗って
家に帰りつくのが22時頃になってしまいますが
カンドゥーはすぐに家に帰れるのが
嬉しいところ。

そしてカンドゥーは もうすぐ宇宙飛行士の
お仕事がOPENします。
これはキッザニアにはないから かなり楽しみ!

これからは、2つをうまく使い分けて
楽しんでいきたいなと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。